読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワインと価格って比例するの?

ワインの値段

ワインってコンビニにあるような数百円のワインから、超高級ワインのような数十万円するようなワインもあるしピンからキリまでありますよね。
もちろん値段が高くなるということは、それだけ価値のあるワインなのですが。
それってなぜ?

f:id:souuu-1127:20170226030007j:plain


当然安いワインには、添加物たくさんで大量生産。その上ぶどうの収穫も機械で良質じゃないぶどうも一緒に造られます。とにかく値段を抑えるためにコストを下げます。機械収穫が悪いって意味じゃないので悪しからず。


f:id:souuu-1127:20170226030304j:plain


しかし、高いワインは優れた土地で選り好みのぶどうを人の手で収穫したり、管理や流通にも気を遣っています。それなりにコストがかかっているわけです。

f:id:souuu-1127:20170226030312j:plain





生産量も少ないのに欲しい人も増え、値段も高騰してしまう。この辺の話は需要と供給の話なので、みなさん分かって頂けると思います。

余談ですが、最近では某アジアの国のおかげで、ボルドーやブルゴーニュワインの価格破壊が起こっています。富裕層たちが買い占めて、ワイナリーも買い占めて。数年前では考えられない値段がついてるワインもあるぐらい。



値段と味は比例するのか


本題に移ります。ワインなんて食事のおともだし、なんでもいいやって人はこれから先は読まなくて結構です。

あくまで美味しいと判断するのは、各個人の判断になりますのでなんとも言い難いところではあるのが正直なとこですが。。。(そんな曖昧なこというなら記事にするな!w)


数百円のワインが美味しいと思えば、美味しいでいいと思いますし。数万円のワインが不味いのであれば、その人にとっては不味いのかもしれません。美味しいの基準なんて個人差ありますよね。



ただ私個人が思うのは、値段と味は比例すると思います。(ブショネは除いて)


私自身の経験談ですが、数万円もする高級ワインから数百円の安いデイリーワインのようなワインを数多く飲んでると、舌が肥えてきます。(笑)

f:id:souuu-1127:20170209165505p:plain


ただ間違いなく、甘い・渋い・軽い・重い以外の複雑で微妙な味を感じられるようになってきたつもりでいます(笑)
そんな感性を引き出してくれるのが美味しいワインなんじゃないのかな、と個人的に思っています。


そういった美味しいワインは総じて高級ワインに多いです。はい。



つまり飲み手の舌が試されてくるのです。
ワイン飲んだことない人が、DRC飲んでも何も感じないですよね?
「あ!美味しい!」
以上なんですよ。

じゃあ何飲めば良いの



安いワインから高いワインからじゃんじゃん飲んじゃってください。
(笑)


高いワインはそんなじゃんじゃん飲めねーよ。
って方は、たまにでもいいので飲んでみるといいと思います。たまにでもいいので、5000円以上のワインに手出してみてください。

そうして一緒に舌を鍛えていきましょう。そして感動してほしいと思います。自分の感性の豊かさに。
僕は恥ずかしながらそんな自分に酔いしれた瞬間がありました。

そうしてワインの素晴らしさを感じていく人が増えればいいな。と思います。ナチュラルに自分の価値観でいいのです。


ただ!あんまりワインのこと語ると、嫌われるみたいなので御注意を。(笑)

f:id:souuu-1127:20170226034040j:plain