読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめに

ワイン

 

私は20代も後半にさしかかったサラリーマン。

もっぱら酒好き、酒場好きの野郎でございます。お酒は全般頂くのですが、特にワインに凝っており、ソムリエ勉強中の身であります。

 

最初は

「ワイン飲んでる俺かっけー!!」

の糞ガキの自己陶酔から始まり、今は純粋に奥深きワインの魅力を感じておるところです。

 

 

 

初投稿にふさわしく祝盃の意味も込めまして、シャンパンでスタートさせて頂きます。

 

 

 

ドン ペリニヨン(Dom Pérignon) P2-1998 フランス シャンパーニュ地方

 

 

 

 

でございます。

私、ドンペリ飲むのが初めてでして、、、しかもいきなりP2を頂いてしまいました。

 

夜のお店で、派手にタワーなんかに流し込んでるのは横目で見て奥歯を噛み締めたこともありましたが。遂に、初体験のドンペリでした。

 

もちろんそんな下品なお店(すいません)では抜いておりません。某イタリア料理点で頂きました。

 

f:id:souuu-1127:20170209004437p:plain

f:id:souuu-1127:20170209004440p:plain

さすがシャンパン。名前だけじゃない。

シャンパンの時点で美味しいに決まっているのですが,,,たまにいるんですよね。

 

「モエはまずい」「ドンペリなんかまずい」

自分の心の中「まずいわけねーだろ。シャンパンだぞ?どんだけ厳しい基準をくぐり抜けてきてお前の胃の中に入ってると思ってんだ」と。笑

 

 

脱線いたしましたが

 

このP2とは第二の熟成のピーク(プレニチュード/ Plénitude)に達したことを意味 しています。

通常シャンパンを作る過程において、瓶詰め(ティラージュ)後、同じ年に穫れたぶどうで作るワインは最低3年の熟成期間を設けなければいけないという基準があるのです。

このP2は、なんと16年の熟成を経て出荷されております。(通常のドンペリは8年)

そりゃ美味い。

異次元の味でした。長時間の熟成からくるのか、少しスモーキーな印象もあり柑橘系のパワフルさも感じました。

よく見るドンペリを飲んだことがないので、なんとも比較できませんでしたが。

思わず笑みがこぼれてしまいました。

 

 

 

Vivino Wine Scanner

Vivino Wine Scanner

  • Vivino ApS
  • フード/ドリンク
  • 無料

 

 

Vivino用の写真しか撮っていないのが残念です。今後はエチケットとグラスに入っている状態の写真も撮ることにしよう。

ちなみにVivinoとはエチケットを撮るだけでワインを認識してくれるアプリケーションです。コレクションみたいに増えていくのが嬉しかったりします。色々ワインアプリ試しましたが、無料アプリではこれが1番しっくりきました。よかったら使ってみてください。上にリンク貼っておきます。

 

 

 

こんな感じに

若造ではありますが日々飲んだワイン、飲みたいワイン等、勝手きままに講釈垂れていきたいと思います。(笑)

お付き合いよろしくお願い致します。

ワインの先輩方、間違った情報等を発信していましたら訂正コメント頂けると幸いです。

 

 

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村