読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワイン

ソムリエナイフ新調記

ソムリエナイフってなに コルクワインを開けるあのやつです。 王冠を開ける際にも使用できるし、抜栓時はスタイリッシュに見えます。これでささっと綺麗にワイン開けれたら、女の子にモテます。(モテるかどうかは個人差がありますw) ソムリエナイフを使用…

カリフォルニアのピノ・ノワール

ピノ・ノワールってなに ピノ・ノワールとは、ぶどう品種の一つです。 フランス・ブルゴーニュ原産の赤ワインぶどう品種なんですが、昔と違って世界の色々な場所で栽培されるようになってきました。 それだけ栽培が難しく、土地や気候を選ぶような品種なので…

スーパータスカン(スーパートスカーナ)の至宝

トスカーナ(イタリア) 先日、イタリアワインにはビックな2大生産地があるっていうのは、このブログでも紹介させて頂きました。winebibouroku.hatenablog.com そう!トスカーナとピエモンテ 今日はトスカーナワインでも、イタリアのワイン法DOCGの枠外で外…

ワインは寝かせて保管してね。飲む直前は立ててね。

ワインセラーのワインたち ワインは冷蔵庫で保管するよりもワインセラーで保管したほうがいいのは周知の事実。下の写真のようにズラーッと並んでますね。こんなにあって死ぬまでに飲みきれるのでしょうか。いつかこんなワインセラーがある家に住んでみたいも…

ロゼワインでバカンス気分

ロゼワインとは 赤ワインと白ワインの中間的ワイン。赤ワインより明るい赤色とフレッシュな味わいをしている。一般的にロゼと呼ばれる。中には赤ワインと白ワインを混合したものや白ワインに着色しただけの製品もある。しかしながらが事情は複雑である。そも…

ノンアルコールでスパークリングワイン気分

ノンアルコールって美味しくない ノンアルコールビールしかり、ノンアルコールワインは美味しくない。美味しくないというのか、ちょっと味がかけ離れすぎてますよ!って商品の多いこと。特にノンアルコールワインなんてノンアルコールの冠を外して“ぶどうジ…

ワインと価格って比例するの?

ワインの値段 ワインってコンビニにあるような数百円のワインから、超高級ワインのような数十万円するようなワインもあるしピンからキリまでありますよね。 もちろん値段が高くなるということは、それだけ価値のあるワインなのですが。 それってなぜ? 当然…

イタリアワインの入門編

イタリアワイン ワインと言えばフランス。あながち間違えではないですが、ワイン生産地の知名度でいえばフランスに負けていないのがイタリアです。 イタリア全土でワインが造られ日常的にワインは飲まれています。イタリアには20州に分けることができ、ほぼ…

ワイングラスの持ち方って

日本人の一般的な持ち方 Gackt様 ルネッサ~ンスの人 あくまで個人的な主観とイメージですが、 写真のようにワイングラスの脚(ステム)を持って飲む方がマナーとして正しいとされていますね。 確かに脚(ステム)を持つことで、ワインの温度がワインに伝わ…

ワインが苦手な人でもお試しあれ

ワインが苦手 「私、サングリアだったら飲めるー」「渋くてアルコール度数のお酒は飲めなーい」 先日、大学の友人との飲み会での言葉でした。 おいおい、そんな事言ってちゃ人生損してるぜ!!!キリッ 敷居の高いワインに見られがちですが、世の中にはそん…

バレンタインに贈るワインと言えば♡

久しぶりに連絡を取った友人が、JSAソムリエ資格を取得していたみたいで俄然やる気が出てきました。昨年末、やっと受験資格を取得できソムリエ資格の取得を決意いたしました。 いかんせん一次試験はどれだけの情報を暗記し、頭に叩き込むかが勝負になってき…

ボルドー・サンテミリオンの注目株

ボルドー地方 ボルドーは、ワイン好きであれば耳に挟んだことがあると思います。 フランスの有名なワイン銘醸地ですね。簡単な地図を載せておきます。ボルドーとは昔の言葉で「水のほとり」というぐらい、主要な3本の川の周辺でワインを生産しています。 ワ…

はじめに

私は20代も後半にさしかかったサラリーマン。 もっぱら酒好き、酒場好きの野郎でございます。お酒は全般頂くのですが、特にワインに凝っており、ソムリエ勉強中の身であります。 最初は 「ワイン飲んでる俺かっけー!!」 の糞ガキの自己陶酔から始まり、今…